2017年1月30日月曜日

Zapier + RSS で Twitter のツイートを音声読み上げをやってみたけど微妙だった話




ということで、Slack ではないですが Twitter のツイート読み上げをやってみました。
(Slack でも outgoing webhook があるので Zapier で繋げられるはず)

が、結論を先に書くと
求めていたものとは違うものでした。

Twitter → RSS → 音声読み上げ
なぜこの構成にしようと思ったのか?
音声読み上げは PC 上でやっても良かったのですが、スマホで読み上げてくれたら XFD 的な感じで通知にも使えるしいいかなぁと思ったからです。
(あと、PC は作業用BGMとかかけてたりするとフロア全体には流せないですしね)


Zapier の設定
Zapier はサービスとサービスをつなげるハブサービスです。
以前書いた「ブログズミ: CIサービスの結果を Twitter に投稿する」に細かいことは書いてあるのでそちらも参考にしてください。

今回は Twitter → RSS の設定です。


まだトライアル版の期間内でしたので、フィルターも設定してみました。


ちなみに、無料プランだと 2 step までしかできないです。(うーん、ずるいなぁ。フィルター絶対欲しくなるもん…


これで設定は完了。

RSS Reader で読ませてみる
今回使ったアプリは WalkReader です。
こんな感じに読み上げてくれます。(ブログでは声出ませんけど…)



結果
本当に欲しかったのは、とあるトリガー(今回は Twitter のつぶやき)に対して
(ある程度)リアルタイムに反応して、自動でその内容を喋ってくれるもの」でした。
で、出来上がったのは
5分~15分の更新頻度で、手動でその内容を喋ってくれるもの」でした。
全然ダメでした…
(まぁ、サービス連携を覚えたので色々やってみたかったんです。ダメでしたけど…)


まず、RSS Reader 側は自動で読み上げてくれるようなものを作ったり、既にそのようなものがあったりすると思います。
なので、解決できなくもないのですが、
Zaiper の更新頻度が有料プランでも "5分" であること、今回選択した RSS では受け側も常にポーリングしている必要があることなど、ちょっと下調べ不足でした。

つづく・・・
読み上げは個人的にやってきたいことの1つでもあるので、今後もいろいろ試していこうと思います。

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿